読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プラログ

滋賀県湖北で活動する5人組の「劇団プラネットカンパニー」のブログです。

出会ってびっくり!(昌美)

f:id:planet-company:20151109130501j:plain

こんにちは、中川です。

先週は暖かい日もありましたが、雨が降るとやっぱり肌寒いですね。

気温の変化に風邪などひかれませんよう、十分お気を付け下さいね。

私も気をつけます。

昨日は、近江八幡市文化会館にて、

『あづち信長出陣太鼓15周年コンサート「伝樂-Dengaku-」あづち この空の下で』にスタッフとして参加させていただきました。

太鼓、いいですね。

少しだけリハーサルを見せていただきましたが、本当に大迫力でした。

本番中はロビーにいましたが、それでもホールの中の熱気がガンガン伝わってきましたよ。

当日少しお手伝いさせていただいただけなのに、終演後のお客さんの笑顔がとても嬉しかったです。

お世話になった皆さま、本当にありがとうございました。

さてさて。

それでは早速お題にいってみましょう。

「最近びっくりしたこと」。

びっくりしたことかぁ…、何かあるかしら。

そうだな。

車の運転中、目の前を動物が横切ってびっくりする、っていうことは経験したことがある方も多いのではないでしょうか。

犬…はあんまりないかな。

猫とかさ。

田舎だとイタチとか、タヌキとか。

大きい生き物だとイノシシとか、鹿とかね。

先日、私が運転する車の目の前をネズミが走り抜けました。

まぁ、運転中にネズミに遭遇するのは2回目なんですが。

大きな動物ほどのビックリはありませんが、ささやかに驚きます。

最初、小さすぎて生き物だという認識ができないんですよね。

すごい勢いでゴミが転がってるのかと思うもの。

でも、よくよく見るとしっかりと小さな生き物が走ってるっていう。

轢かなくて良かった。

今のところまだ、自分の車でイノシシやシカには遭遇したことがありません。

出会ったらびっくりするんだろうな…。

知り合いで、鹿にぶつかって廃車になったという方も聞いたことがあります。

双方にとって悲しいことなのでね。

どうか出会わずに一生を終えたいところです。

では、次はあさこさん。

今まで出会った生き物の中で、一番びっくりした生き物ってなんですか?

動物園は抜きにしよう。

日常生活でね。

よろしく!