読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プラログ

滋賀県湖北で活動する5人組の「劇団プラネットカンパニー」のブログです。

かしわの正体!(昌美)

こんばんは、中川です。

今日は少し暖かいです。

トレンチコートを着てたけど、いらないぐらいだったな。

日々寒かったり暖かかったり、着るものが大変難しい季節ですが、うまく調節して元気に過ごしたいところですね!

 

さてさて。

もうさぁ、面倒なお題回してくれちゃって!

ホント面倒なんで、早速お題に行きますよ。

浩平が言う「かしわ」が何なのか。

雅子が言う「杏子」が誰なのか。

こんなの、もう劇団員しかわかんない話だよ!(笑)

 

時は2006年。

劇団プラネットカンパニーのとっても初期の頃、

「You're So Beautiful」

という作品がありました。

なんちゃって時代劇です。

何時代、と明確には出てきませんが、江戸時代っぽい雰囲気なのかしら。

貧乏な武士の男の子のところに、死神がやってくるんです。

「あんたはあと7日間で死ぬけど、1つだけ何でも願いを叶えてあげる。」

的なことを言われる話です。

その死神の名前が「燕(えん)」ちゃん。

その燕と一緒にいる見習いの死神が「杏子(あんこ)」。

燕は私で、杏子は雅子が演じていました。

で、その芝居の稽古をしてた時にね、死神の世界ってどういう仕組みなんだろうね、という話で盛り上がったんですよ。

学校的なところがあるのかもしれない。

同級生がいるのかもしれない。

で、「杏子」の同級生は、きっと「よもぎ」ちゃんとか、「きなこ」ちゃんとかなんじゃない?

って話になって。

杏子の同級生は食べ物シリーズだね!って話になって。

で、「かしわ」って名前の奴がいたら面白いねって話になり。

皆の妄想の中で出来上がったかしわは、太っていて、燕さんのことが好きっていう。

杏子はかしわのことが嫌いっていう。

もう、本編とは全然関係ない、劇団員の妄想の存在が「かしわ」でした。

ちなみに、燕(えん)ちゃんの同級生は通貨シリーズなんじゃない?

って話になり。

きっと、「ドル」とか「フラン」とかいう名前の奴がいるんだよ、と妄想が広がっていました。

もうね、アホみたいでしょ。

でもまぁ、お芝居に出てくる以外のことをみんなで話し合ったり、想像するのって結構大事なのかなって思ったりもします。

楽しいしね。

こいつらって、普段どういう生活してるんだろうね、という話は今でもよくします。

今は昔に比べたらもうちょっとだけ真面目かもしれないけどね!

そんなこんなで、「かしわ」の正体は、そんな感じでした。

 

では次は智子さん。

自分が演じた中で、思い出深い役と作品の話をしてください。

では!