読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プラログ

滋賀県湖北で活動する5人組の「劇団プラネットカンパニー」のブログです。

夏休みも終わりですね!(昌美)

こんにちは、中川です。

さてさて、今日は金曜日。

というわけで、毎週お馴染み夕焼けホッとTIMEはエフエムひこねで17時から。

今日はなんとスペシャルゲストとして江崎とし子さんがいらっしゃいます!

ラカンのお相手は北澤です。

どうぞ宜しくお願い致します。

それでは、早速お題に行ってみましょう。

「苦手だった宿題」

うーーーーーーーん。

何かあるかな。

苦手だった宿題?うーん。

面倒だった宿題はあるよ。

英語とか社会とか嫌いだったからね。

面倒だなって思ってました。

でもまぁ、調べながらやれば出来ないことはないし。

ちなみに私、読書感想文も自由研究もポスターも工作も、冬休みで言うならば書き初めも、どれもこれも割と得意でした。

やり始めたらサクッと終わる。

あえて言うなら、日記かな。

あるじゃん、夏休みの日記。

絵日記とかじゃなくて、毎日ちょっとずつ書くやつ。

あれ嫌いだったな。

「毎日一緒だよ!!!」って思ってた。

結局最終日にまとめて書くことになるっていう。

うん、あれが嫌いだった。

あと、冬休みで言うなら縄跳びの宿題が嫌だった。

だって私、二重飛びが飛べないからさ。

どれが何回飛べたかって色を塗るんだけど、全然塗れないから。

二重飛び以降は一個も塗れない。

はやぶさ?つばめ返し?三重跳び?

うるせー!!二重飛びが飛べねえんだよ!!

ってずっと思っていました。

だから、一番苦手な宿題は縄跳びかな。

人それぞれ、得意なもの、苦手なものありますよね。

私の場合は、たまたま夏休みの宿題類については得意なもので構成されていてラッキーでした。

それでは、次はあさこさん。

今、読書感想文を書かなければならなくなったら、どの本について書きますか?

よろしく。