読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プラログ

滋賀県湖北で活動する5人組の「劇団プラネットカンパニー」のブログです。

ラップの歌詞考えたことある?(昌美)

こんにちは、中川です。

ここ数日は随分冷え込んでまいりました。

噂によると、これで平年並みらしいんですけど…

やっぱり、一気に寒くなったから余計に寒く感じるんでしょうね。

私の身の回りでは体調を崩されている方も多いように思います。

どうか、皆さんもお気をつけくださいね。

さて、ではお題に行ってみましょう。

稽古場であった面白い話。

まぁ、多分たくさんあるんですよ。

大抵いつも爆笑してるもん。

でもね、何かと言われれば非常に難しい。

色々有り過ぎて忘れるんです。

なので、とりあえず直近の話を一つ。

この前写真撮影をしていた時、誰かが何かの言葉に対して「それ、ラップみたいだね!」みたいな話になり。

それから、全員でラップの歌詞を考えるという流れになりました。

アホでしょ?アホでしかないでしょ?

何からその話が始まったんだったかな。

「まさみ、ハサミ貸して」

っていうセリフはもう劇団内で頻発する言葉ですが、そこから来たんだったかな。

結構考えたと思うんだけど、全部忘れました。

多分、公表する程のクオリティでもないんですけど。

とにもかくにも、ラップの歌詞を考えながら写真撮影の準備をしてたんです。

それはなかなか面白かったなと思います。

では次は北澤さん、ねぇ、あの時のラップの歌詞覚えてる?

覚えてたらそれ教えて。

覚えてなかったら、北澤さんは歌詞を書く時どうやって考えてるのか教えて。

ではでは、よろしく。